男性女性

地元に詳しい不動産仲介業者を利用するメリット

競売よりも高額で売る

女の人

住宅ローンを支払えなくなると、まずは催促の通知が来ることになります。何度か通知が来て半年ほど経過すると家が競売にかけられることになりますが、これを回避するための方法都市で任意売却と言う制度があります。任意売却の相談は、専門の不動産会社などが請け負っています。法律などにも詳しい専門家との連携が必要になる制度ですが、ローン会社と話をしてくれますので家を競売にかけられるリスクが大幅に下がります。そして任意売却をするための手続きをしていくことになりますが、家の持ち主と相談をしながら進めていくことになります。そのため家を手放すことに抵抗があったとしても、じっくりと他の方法を探したりすることもできます。任意売却を利用することによって、住宅ローンの支払いは大きく減りますので借金がなくなることもあります。相談するだけであれば無料で対応してくれるところが多いので、一度電話などで相談してみると良いでしょう。住宅ローンの悩みを聞いてくれるだけでなく、家を売るにはどうすれば良いかを教えてくれます。この任意売却と言う制度は利用しやすい制度ですので、住宅ローン滞納をした場合には利用することが有利です。そのまま家が競売にかけられるよりも高い値段で家を売ることができるようになっているからです。もちろん周りに知られずに手続きを進めていくこともできますので、お金のトラブルを知られずに家を売却することが可能になります。